フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00

解体中に放火された際、消防署や保険会社への対応はどうすればいいでしょうか?

現在解体工事を進めている途中ですが、工事の最中に建物が燃えてしまいました。火を使う作業はしていなかったですし、時間帯的に見ても放火の可能性が高いと思われます。解体工事中の火災というのはどのように対応すればよいでしょうか。燃えてしまった建材は処分費が高くなると言われましたが、火災保険はおりるのでしょうか。

まずは消防署に連絡を取り、現場の確認と罹災証明の発行を依頼して下さい。近所の方への配慮も忘れないようにしましょう。解体工事中の火災の場合は、火災保険の適用は難しいです。

消防署に連絡を

最初にすることは消防署への連絡です。消火活動時に連絡を取っているかもしれませんが、自然鎮火をした場合でもまずは消防署への連絡がスタートになります。最寄りの窓口に足を運んでいただき、「火事にあってしまったのですが、罹災証明を発行して下さい」と伝えていただくと良いでしょう。簡単な申請書に記入した後、消防署の担当者が現地確認を行い罹災証明書が発行されます。罹災証明書は火災跡ゴミを行政に引き取ってもらう際に、引取費用を軽減するために必ず必要です。

火災保険の適用は難しい

火災と聞くと真っ先に火災保険を思い浮かべますが、解体工事中の建物に対する火災保険は基本的に適用されません。火災保険は建物の価値に該当する損害額を補償する保険です。建物が解体された時点で、建物の資産価値は存在しませんので保険の適用は諦めましょう。

ご近所の方へのお詫びも忘れずに

ご近所への配慮も忘れないように。火災の際には、ご近所の方への物理的や精神的な影響を与えているはずです。実際に延焼がなかったとしても、不安な思いをさせてしまったことに違いはありませんので、近所の方へお詫びやあいさつ回りをするなどの配慮を心がけて下さい。

手続きが終わったら工事を続行

一通りの手続きが終わったら工事が再開となります。火災の建物であっても、解体できる業者が変わるわけではありませんので現行の解体工事会社で工事を続行します。なお、火災の影響で解体費用が増加する可能性はありますが、解体工事会社の責によるものではないので追加費用の支払いには応じていただくと良いでしょう。

同義語:工事中,撤去,取り壊し,最中,火事,火災,対処,処理,連絡,手続き

https://kaitai-takumi.com/qa/5360/

解体工事をお考えですか?
それなら…

  • 顧客満足度91.2%
  • 工事取扱高40憶円
  • ご相談件数50,000件以上

くらそうね解体

手配を手軽に、費用を安く!
解体工事の一括見積もりサービス

国内最大級!月間利用者数17万人以上!登録解体工事会社800社以上!
解体工事会社の見積もり比較サービス

無料一括見積もり

こちらの記事も読まれています

人気の記事

  1. アスベストの有無を築年数・築何年かで判断できますか?
  2. アスベストの撤去・除去に掛かる費用はいくらぐらいですか?
  3. 古い建物を解体すると、土地の固定資産税も変わると聞いたのですが、本当でしょうか?
  4. 空き家などの譲渡にかかる3,000万円控除の特例
  5. 空き家は売却した方がいい? 売却しやすくするポイントや注意点を解説
  6. 亡くなった両親(父・母)が住んでいた家を壊すことになりました。未相続なのですが解体は可能ですか?
  7. 抵当権のついた建物・住宅を解体できますか?
  8. 木造古民家に使われている古材を買い取ってもらえるのでしょうか?
  9. 単独・合併浄化槽の汲み取り費用はどれくらいかかるのでしょうか?
  10. 「解体工事費用が他社と比べて80万円もお安くなりました!」 長崎県諫早市 木造住宅の解体工事 N様
  11. 工事前の近隣あいさつ文の書式は?
  12. 滅失登記の時期、方法、費用を教えてください。
  13. 解体工事をする際、登記等の手続きや申請にはどんなものがあるの?
  14. 隣家の外壁がない場合、補修費用も負担する必要がありますか?

\ 解体工事は /
「くらそうね」に
お任せください!

  • コストダウン

    工事会社と直接契約で工事費用の
    コストダウンが可能!

  • 最良の工事会社

    相見積もりで最良の工事会社
    簡単に出会える!

  • サポート窓口

    分からないことを相談できる
    サポート窓口も有り!

解体工事について相談してみる