1. HOME
  2. 解体工事のよくある質問
  3. 費用・見積り・税金
  4. 見積書の見方とポイント
  5. 見積り項目の【諸経費】には何が含まれているのでしょうか?

見積り項目の【諸経費】には何が含まれているのでしょうか?


                 

複数社に依頼して解体工事の見積書を受け取りましたが、どの見積書にも諸経費という項目が記載されています。金額にもバラつきがあります。何に使う費用なのか不明なまま契約するのはすっきりしないのですが、諸経費とは具体的に何の費用なんでしょうか?

解体工事のお悩みをクラッソーネが解決します!

  • 近隣に迷惑を掛けずに、解体工事を行いたい。
  • 信頼できる解体工事会社を見つけたい。
  • 価格が適正なのか見極めたい。

クラッソーネなら、複数の工事会社に見積もりを一括で取ることができ、
価格が適正なのか、相談することができます。
独自の安心保証制度があるため、万が一のトラブルにも対応できます。
不安を解消し、安心して解体工事をすることが可能なため、是非ご相談ください。

解体費用の相場を手軽に
シミュレーションしませんか?

  • クラッソーネでは無料でご利用いただける解体費用シミュレーター
    提供しています!
  • 過去15万件の実際の見積もりデータを元に、解体費用の相場を算出!
  • 予想される建物本体の解体費用に加え、カーポートやブロック塀や浄化槽と
    いった付帯物の撤去費用も併せて計算が可能
    ですので、是非ご活用ください!

業者によって異なるため一概にはいえません。多いケースとしては申請費用、近隣あいさつ費用、予備費用、借地料、利益が挙げられます。

業者によって異なる

見積り項目に関する定義が法律や規則によって定められているわけではありませんので、諸経費の内訳については業者によって異なっているのが実体です。

諸経費に多い項目

諸経費に含まれることが多い項目を下記に羅列します。

申請費用

建設リサイクル法の届出、道路使用許可の申請、地域の条例で定められた規則に関する申請についての申請費用です。申請自体に料金が必要な場合にはそれらも含まれますが、多くの場合手間賃です。

近隣あいさつ費用

工事前後の近隣あいさつに掛かる費用です。粗品の購入費や人件費が挙げられます。

予備費用

工事中に何らかのトラブルや追加費用が発生した場合、それらを補う費用です。地中埋設物撤去のような追加費用に関しては、施主に説明をした上で施主から回収するケースが多いようです。しかし、業者としても施主に対して「追加費用が発生したので余分にいただけないか」というのは言いづらい内容なので、見積りにある程度のゆとりを持たせておくことはあります。

借地料

工事の際に駐車スペースや足場スペースのために借地料が必要な場合は、諸経費に計上することがあります。無料で協力いただけることもありますが、借地面積が大きかったり法人の場合はこれらの費用が必要となります。

利益

利益の一部を諸経費に計上することもあります。利益を各項目にまんべんなく計上する業者はこのような方法をとります。

気になるようであれば業者に確認を

諸経費の内訳について気になるようであれば、営業担当者に確認をしていただくと良いでしょう。営業担当者が内訳を理解していないこともありますので、明確な返答がないかもしれませんが、仮に説明がなかったとしてもそれは会社方針であると割り切って理解するのが良いと思います。

解体工事のお悩みをクラッソーネが解決します!

  • 近隣に迷惑を掛けずに、解体工事を行いたい。
  • 信頼できる解体工事会社を見つけたい。
  • 価格が適正なのか見極めたい。

クラッソーネなら、複数の工事会社に見積もりを一括で取ることができ、
価格が適正なのか、相談することができます。
独自の安心保証制度があるため、万が一のトラブルにも対応できます。
不安を解消し、安心して解体工事をすることが可能なため、是非ご相談ください。

解体費用の相場を手軽に
シミュレーションしませんか?

  • クラッソーネでは無料でご利用いただける解体費用シミュレーター
    提供しています!
  • 過去15万件の実際の見積もりデータを元に、解体費用の相場を算出!
  • 予想される建物本体の解体費用に加え、カーポートやブロック塀や浄化槽と
    いった付帯物の撤去費用も併せて計算が可能
    ですので、是非ご活用ください!

  都道府県別に解体工事会社と解体費用相場を見る