フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00

近隣住民が非常にデリケートな方なのですが、近隣挨拶や工事中に気を付けることはありますか?

解体工事をすることになりましたが、近所に少し神経質な方がいるので、トラブルに発展してしまわないか心配です。騒音や振動が出てしまうことは仕方ないと思いますが、クレームを言われないように前もってできることは何かありますか。また、クレームになりやすいケースがあれば教えてください。

工事日程や工事内容、近隣の方が注意すべきことを業者に確認し、前もって説明に行くことをおすすめします。

二度に分けて挨拶にうかがいましょう

トラブルになりそうな近隣住民の方には、「可能な限りの配慮をしています」という姿勢を見せることが重要です。

そのためには、いきなり業者と一緒に訪問して「工事をしますので宜しくお願いします」と言ってしまうのではなく、まずは施主が単独で訪問をして、「〇月〇日から〇月〇日まで工事をしようと考えています。詳しくはまた後日に業者と一緒にご説明にうかがいます」と挨拶予告をしておいたほうが無難と言えます。

業者と一緒に訪問する際には、デリケートな方であることを事前に伝えておいたほうが賢明です。

日時・騒音・振動・清掃がトラブルになりやすい

一般的な工事の時間帯というのは、月曜日から土曜日までの朝8時から夕方5時までとされています。

それ以外の時間に少しでも工事をするとクレームの対象となりますので、必ず守ってもらうようにしましょう。

騒音や振動は解体工事をするにあたってどうしても避けられない現象であり、法的にもある程度は許容されています。法の範囲を超えない限り問題はありませんが、ご近所にとって不快であることは明確です。挨拶に伺う際にはこの点をしっかりとお詫びして、工事開始後にトラブルにならないようにしておきましょう。

騒音を防ぐためには防音シートで囲って工事を進めることもできますが、数万円アップとなる場合があります。

清掃に関しては、夕方5時の工事終了時間までには道路に水を流すなどして清掃も完了しておくようにお願いしましょう。

簡単な手土産があるとベター

挨拶に伺う際には、手土産を持参すると相手の心証が良くなるので、検討してみてください。

その地域ごとに慣習があったりしますので、町会長や地域の代表者などに相談してみると良いでしょう。

近隣挨拶における手土産は、一般的には300円~500円程度の消耗品などが適当とされていますが、手土産はあくまで添え物であり、「ご迷惑をおかけします」という気持ちが何よりも大切です。

https://kaitai-takumi.com/qa/8651/

解体工事をお考えですか?
それなら…

  • 顧客満足度91.2%
  • 工事取扱高40憶円
  • ご相談件数50,000件以上

くらそうね解体

手配を手軽に、費用を安く!
解体工事の一括見積もりサービス

国内最大級!月間利用者数17万人以上!登録解体工事会社800社以上!
解体工事会社の見積もり比較サービス

無料一括見積もり

こちらの記事も読まれています

人気の記事

  1. アスベスト大気汚染防止法改正時の解体工事の影響はどうなるか?
  2. アスベストの有無を築年数・築何年かで判断できますか?
  3. アスベストの撤去・除去に掛かる費用はいくらぐらいですか?
  4. 古い建物を解体すると、土地の固定資産税も変わると聞いたのですが、本当でしょうか?
  5. 空き家などの譲渡にかかる3,000万円控除の特例
  6. 空き家は売却した方がいい? 売却しやすくするポイントや注意点を解説
  7. 亡くなった両親(父・母)が住んでいた家を壊すことになりました。未相続なのですが解体は可能ですか?
  8. 抵当権のついた建物・住宅を解体できますか?
  9. 木造古民家に使われている古材を買い取ってもらえるのでしょうか?
  10. 単独・合併浄化槽の汲み取り費用はどれくらいかかるのでしょうか?
  11. 「解体工事費用が他社と比べて80万円もお安くなりました!」 長崎県諫早市 木造住宅の解体工事 N様
  12. 工事前の近隣あいさつ文の書式は?
  13. 滅失登記の時期、方法、費用を教えてください。
  14. 解体工事をする際、登記等の手続きや申請にはどんなものがあるの?
  15. 隣家の外壁がない場合、補修費用も負担する必要がありますか?

\ 解体工事は /
「くらそうね」に
お任せください!

  • コストダウン

    工事会社と直接契約で工事費用の
    コストダウンが可能!

  • 最良の工事会社

    相見積もりで最良の工事会社
    簡単に出会える!

  • サポート窓口

    分からないことを相談できる
    サポート窓口も有り!

解体工事について相談してみる