フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00

解体工事会社を施主手配・分離発注する流れを教えてください。

家の建て替えのため、ハウスメーカーで建築予定です。現在の住まいを解体するためにハウスメーカーから紹介してもらう解体業者だと高くつくので、解体業者を自分で探して手配しようと考えています。解体工事を依頼するには、どのような流れで進めればよいでしょうか。

業者の検索、見積り依頼、現地調査、見積り検討、契約、申請、ライフラインの撤去、近隣あいさつ、着工前立ち会い、工事、仕上がり確認、支払い、滅失登記、マニフェストの受け取りの順番です。

業者の検索

見積り依頼をする業者をピックアップします。インターネットや電話帳、知り合いの口コミ等で、業者を見つけていただくと良いでしょう。その際、業者が許可を保有しているかどうか、違法な行為をした形跡がないか、という点もチェックしましょう。

見積り依頼

候補の業者に見積り依頼をします。価格競争によって良い結果を得るために、3社程度から見積りを取ると良いでしょう。見積り依頼時点で「相見積りとなりますが良いですか」と確認しておけば、最終的に断りやすくなります。

現地調査

解体工事会社に現地調査をしてもらい解体範囲を伝えます。業者だけで現地を確認することもできますが、施主同席のもと正確な解体範囲を伝えることが、割安な見積りを手に入れるポイントです。担当者と顔を合わせることで対応面での比較もできます。

見積り検討

業者から提出された見積りを比較検討します。まず確認すべきは、要望がしっかりと盛り込まれた見積りとなっているかという点です。業者間で表記方法も異なるため、きちんと見比べましょう。養生範囲や税抜き税込み表記、アスベストに対する解釈は、差が生まれやすいポイントなので注意が必要です。

契約

満足のいく条件が提示されたら契約をしましょう。契約書は工事金額、工事内容、工事時期、契約解除の条件などを盛り込むことが建設業法で定められています。トラブル回避のためにこれらの記載は大切なので、約款をしっかりと確認しましょう。契約が決まった時点で、ハウスメーカー担当者に解体工事会社名と解体スケジュールを伝えておきましょう。

申請

工事前に必要な申請を行います。建設リサイクル法の届出は役所に、道路使用許可申請は警察署に提出します。これらは多くの場合、解体工事会社が行いますので特に心配いりません。(工事条件によって申請が不要な場合があります)

ライフラインの撤去

電気メーターやガスメーター、電話やケーブルテレビの引き込みを撤去します。それぞれ施主から管轄の会社に連絡を入れれば、各社が撤去に出向いてくれます。繁忙期などはすぐに動けない可能性もありますので、解体が決まった時点で届出を行いましょう。

近隣あいさつ

近隣の方々にあいさつ回りを行います。解体工事会社が行うのは当たり前ですが、施主も一緒に回ることをお勧めします。タオルなどの手土産を持参して回るのがよいでしょう。

着工前立ち会い

着工前に工事範囲についてあらためて立ち会いを行います。スプレーなどでマーキングを行うと、解体範囲の食い違いによるトラブルを避けることができます。できればハウスメーカーの担当者にも立ち会ってもらい、仕上げ方について確認してもらうと良いでしょう。

工事

実際に工事を行います。施主が特にすることはありませんが、万が一近隣から苦情が入った場合には、解体工事会社に取り急ぎ対応を促すことが大切です。木造の30坪程度の住宅の場合、7〜10日程度で工事が終わります。

仕上がり確認

工事の仕上がりを確認します。整地方法や近隣に傷を付けていないかも併せて見ていただくと良いでしょう。できれば支払い前に、ハウスメーカー担当者にも確認してもらうと良いでしょう。

支払い

工事代金を解体工事会社に支払います。振込が一般的ですが、現金を手渡しにする場合には忘れずに領収書を受け取って下さい。解体工事会社によっては手付金や中間金を求める場合もありますが、工事の進捗よりもあまりにも早い支払いを求める場合には、リスク低減のために交渉をする必要があります。

滅失登記

取り壊した建物を登記簿謄本から抹消します。土地家屋調査士に依頼をしてもよいのですが、自身で行うことで3〜5万円のコストダウンになります。なお、滅失登記費用は解体費用には含まれないため注意が必要です。

マニフェストの受け取り

解体完了から3週間程度で、廃棄物を適正に処理した証であるマニフェストが解体工事会社に送られます。施主も確認のため、そのコピーをもらっておくと良いでしょう。事前に依頼をしておけば、解体完了から1カ月程度で施主の手元に届きます。

同義語:住宅業者,ハウスメーカー,分けて,注文,手順,手続き,過程,プロセス,段取り,順序

https://kaitai-takumi.com/qa/1370/

解体工事をお考えですか?
それなら…

  • 顧客満足度91.2%
  • 工事取扱高40憶円
  • ご相談件数50,000件以上

くらそうね解体

手配を手軽に、費用を安く!
解体工事の一括見積もりサービス

国内最大級!月間利用者数17万人以上!登録解体工事会社800社以上!
解体工事会社の見積もり比較サービス

無料一括見積もり

こちらの記事も読まれています

人気の記事

  1. アスベスト大気汚染防止法改正時の解体工事の影響はどうなるか?
  2. アスベストの有無を築年数・築何年かで判断できますか?
  3. アスベストの撤去・除去に掛かる費用はいくらぐらいですか?
  4. 古い建物を解体すると、土地の固定資産税も変わると聞いたのですが、本当でしょうか?
  5. 空き家などの譲渡にかかる3,000万円控除の特例
  6. 空き家は売却した方がいい? 売却しやすくするポイントや注意点を解説
  7. 亡くなった両親(父・母)が住んでいた家を壊すことになりました。未相続なのですが解体は可能ですか?
  8. 抵当権のついた建物・住宅を解体できますか?
  9. 木造古民家に使われている古材を買い取ってもらえるのでしょうか?
  10. 単独・合併浄化槽の汲み取り費用はどれくらいかかるのでしょうか?
  11. 「解体工事費用が他社と比べて80万円もお安くなりました!」 長崎県諫早市 木造住宅の解体工事 N様
  12. 工事前の近隣あいさつ文の書式は?
  13. 滅失登記の時期、方法、費用を教えてください。
  14. 解体工事をする際、登記等の手続きや申請にはどんなものがあるの?
  15. 隣家の外壁がない場合、補修費用も負担する必要がありますか?

\ 解体工事は /
「くらそうね」に
お任せください!

  • コストダウン

    工事会社と直接契約で工事費用の
    コストダウンが可能!

  • 最良の工事会社

    相見積もりで最良の工事会社
    簡単に出会える!

  • サポート窓口

    分からないことを相談できる
    サポート窓口も有り!

解体工事について相談してみる