空き家対策で協定を締結しました

株式会社クラッソーネは大館市と空き家対策で協定を締結しました

解体工事のお見積りも無料です。お気軽にお問い合せください。
国土交通省空き家対策モデル事業採択
『クラッソーネ』とは?
提供会社のクラッソーネは、全国で増え続ける空き家の適正管理・流動化対策として、横浜市、神戸市といった全国78の自治体と協定を締結し空き家の解体促進に取り組んでいます。

シミュレーション結果は以下等が含まれません。

  • 隣の家の壁の補修費用
  • アスベスト除去費用
  • 通常工事と異なる環境の割り増し費用
  • 宅内の残置物処分費用

傾斜地、前面道路の高低差など機材搬入が困難な接道状況、べた基礎や茅葺、火事の物件等は解体費用が大幅に高くなります。
現地調査後の解体費用に差異が発生しますので、正確には工事会社による現地調査後の見積もりを確認ください。