1. HOME
  2. 解体工事お役立ち情報
  3. 解体工事会社の選び方
  4. 未分類
  5. 【前編】空き家の維持費と解体費用、どっちが高額なの?

【前編】空き家の維持費と解体費用、どっちが高額なの?


持て余してしまっている空き家、できれば売ったり貸したりしたいけれど、立地面や老朽化などを考えるとそれも難しい…いま全国でそのようなお悩みを持った人が大勢います。

じゃあ解体してしまおうか、と考えて試しに見積りをしてみると、思いのほか高額になってびっくり。

そう。解体工事って「ただ壊すだけ」なのに、今は建築基準法などの兼ね合いもあり、決して安い買い物ではないんです。

それならやっぱり解体せずにこのまま空き家として誰にも使われないまま置いておくしかないのでしょうか?

でもそれっていつまで?いずれ自分の子供の代にまで「負の遺産」として引き継いでしまうのでしょうか?

それまでに払い続ける維持費って合計いくらくらいに膨れ上がってしまうんでしょうか?

解体工事のお悩みをクラッソーネが解決します!

  • 近隣に迷惑を掛けずに、解体工事を行いたい。
  • 信頼できる解体工事会社を見つけたい。
  • 価格が適正なのか見極めたい。

クラッソーネなら、複数の工事会社に見積もりを一括で取ることができ、
価格が適正なのか、相談することができます。
独自の安心保証制度があるため、万が一のトラブルにも対応できます。
不安を解消し、安心して解体工事をすることが可能なため、是非ご相談ください。

一般的な一軒家の維持費

まず、一般的な戸建て一軒家が空き家になった場合の維持費の概算を出してみます。

維持費の中で最も多くを占めるのが、やはり税金です。

どんな建物にも必ず課税されるのは固定資産税と都市計画税。

家の大きさや自治体によってもちろん差はありますが、2つ合わせて年間で15万円ほどとします。

次に、火災保険料。空き家は「人が住んでいない」ことが一目瞭然なので、放火のターゲットにされてしまう可能性が高くなります。

つまり、人が住んでいないからといって火災保険に加入する必要が無いのではなく、もし隣家などに延焼してしまった場合の賠償責任は個人ですべて負担することになってしまいますので、かならず加入しましょう。

こちらも建物や保険会社によってもちろん違いがありますが、年間で15,000円とします。

そして光熱費。

「え、住んでないんだからかからないのでは?」と思われるかもしれませんが、水道も電気も基本料金というものがあり、そこに使った分だけ加算されていくので、たとえ使用していなくても光熱費はかかります。

これも地域によって差はありますが、年間で2万円とします。

これらを合計してみましょう。

税金 15万円

火災保険料 1万5千円

光熱費 2万円

-------------

合計185,000円(年間)

空き家の維持費は【8年】で解体費用に並んでしまう

空き家を持っているだけで年間185,000円がかかることが分かりました。

一般的な家屋の解体費用を相場として150万円とすると、維持費を約8年払い続けるともう解体費用を払えるだけのお金になってしまうということです。

売れないし貸せないし誰も住まないし、今後も住む予定がない空き家をただ10年持っているだけで180万円。これはかなりの額ですよね。

「解体費用、意外と高いなあ…」と渋ってしまうような金額がはじき出されたとしても、8年以上持っておくよりもずっと安上がりという計算になります。

もちろん、解体工事に踏み出せない理由としては、金銭的なもの以外もあると思います。

「自分が育った思い入れのある家だから」「両親の思い出が残ってるから」などの、気持ちの上でのストッパーもありますよね。

でも、だからといって自分の子供の代、孫の代まで残すことは現実的ではありません。思い出は画像などに残して、感謝の気持ちを込めて思い切って解体に進んでいくのが最もスマートで、無駄な費用のかからない賢明な選択肢ではないでしょうか。

この記事を書いた人

クラッソーネ運営

クラッソーネ運営

この作者の記事一覧

解体工事のお悩みをクラッソーネが解決します!

  • 近隣に迷惑を掛けずに、解体工事を行いたい。
  • 信頼できる解体工事会社を見つけたい。
  • 価格が適正なのか見極めたい。

クラッソーネなら、複数の工事会社に見積もりを一括で取ることができ、
価格が適正なのか、相談することができます。
独自の安心保証制度があるため、万が一のトラブルにも対応できます。
不安を解消し、安心して解体工事をすることが可能なため、是非ご相談ください。

  都道府県別に解体工事会社と解体費用相場を見る

フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00